人気ブログランキング |

宮崎暁子のブログ ナレーター・声優・司会・MC miyazakiak.exblog.jp

カテゴリ:旅日記( 47 )

f0043559_23415075.jpg
カンボジア・アンコールワットの、神秘的な朝焼けに…感激しています(o^-^o)
by miyazaki_akiko | 2013-09-22 05:15 | 旅日記

京都へ一人旅…

一眼レフを片手に京都に、ひとり旅へ。
f0043559_821257.jpg


f0043559_832888.jpg


f0043559_814771.jpg


f0043559_8152368.jpg
f0043559_8171483.jpg


f0043559_819513.jpg
f0043559_8213495.jpg


f0043559_8225497.jpg
f0043559_823359.jpg


f0043559_1014046.jpg
色々と散策したのですが…南禅寺内にある南禅院では、思いがけず
私一人で…穏やかな時間を刻む事ができました。

f0043559_10133869.jpg


f0043559_8244799.jpg


f0043559_833218.jpg


f0043559_834189.jpg
f0043559_8345514.jpg


f0043559_1010983.jpg
一人旅ならではの出会いやトキメキや発見があって…
f0043559_10102479.jpg
今年、最初で最後のプチ一人旅…満喫しました(o^−^o)
 
f0043559_8362213.jpg


f0043559_8375100.jpg
次回は、どこを 訪ねようかなぁ・・・♪Akiko Miyazaki♪
by miyazaki_akiko | 2012-12-20 14:11 | 旅日記

Kyotoを一人旅中です・・

仕事であちこち行きますが・・ 今年の思い出に、Privateで・・・
f0043559_954885.jpg
初めてのkyotoを、一人旅しています。
f0043559_96559.jpg
一眼レフを片手に、あちこち散策中です。Kyoto、ステキです。
by miyazaki_akiko | 2012-12-19 09:10 | 旅日記

三年ぶりの神戸

三年ぶりに・・・神戸にきています。
f0043559_15283020.jpg
今回も、お気に入りのSTARBUCKS神戸北野異人館店へ。
前回散策したのは・・・2009年の秋でした
f0043559_17114930.jpg
そして夜は・・初めてのルミナリエ。♪Akiko Miyazaki♪
by miyazaki_akiko | 2012-12-17 15:28 | 旅日記
朝7時に地元を出発して、大好きな夫婦と向かうは・・大分県玖珠郡九重町にある、
     手に入れると福がくると有名な・・「まねきネコ」を販売工房「輪葉葉」なのだ!
f0043559_9401743.jpg
朝10時から行われる、販売の抽選に間に合うように車をはしらせて・・・
9:50 工房 輪葉葉(わはは)に到着ヽ(=´▽`=)ノ 「着いたぁ~」
工房 輪葉葉のポーページはこちら
この日、「まねき猫」を手に入れる為に、抽選にあつまった人は・・約200名。
f0043559_9402992.jpg
ドキドキしながら抽選に参加をしたけれど・・3人とも、ハズレだった( ̄□ ̄;)
でも、いいのだ! だって今日は、大好きな夫婦と、紅葉ドライブだから(o^∇^o)ノ
f0043559_946729.jpg
途中、無人野菜販売所をみつけました。大根2本で100円なり~(* ̄∇ ̄*)
f0043559_9403729.jpg
次に向かったのは、九重夢大吊橋。初めて行きました~
f0043559_945734.jpg
f0043559_9452391.jpg
紅葉シーズンとも重なった事もあって、観光客が多かったです(*^-^)
f0043559_9421961.jpg
道の駅で、辛子蓮根とアルコールを購入し、後部座席で宴会中です。
f0043559_94914100.jpg
からちゃんと、てっちゃん、今日は誘ってくれてありがとう~。嬉しいよぉ~
旦那様のてっちゃん!運転有難う。ノンアルコールビールで、ごめんねぇ~
二人と、のんびり過ごすのは・・2年前のクリスマス以来です
f0043559_9494131.jpg
道の駅を発見する度に立ち寄り、野菜や和菓子を買って・・盛り上がる私達。
f0043559_9495517.jpg
道の駅に隣接する、日本の滝100選に選ばれた「野尻の滝」でございます。
幅120メートル・高さ20メートルの滝を前にして、一目も気にせずの二人。
からちゃんとはOLをしていた頃からの付き合いだから・・早いもので15年。
茶道のお稽古にいったり、旅行も一緒に行ったり・・思い出は沢山。
そうそう、私が「ぬか床」をはじめたのも、100キロウォークに参加するきっかけも
実は・・・姉のような存在の、からちゃんがプレゼントしてくれたんです。
f0043559_1183428.jpg
竹田市直入町の「長湯温泉」にある、中世ヨーロッパ調の飲泉場にも行って・・
f0043559_1184415.jpg
もちろん、あっきぃも、のんでみた・・・ うぇ・・ まずい・・ 本当に、まずい・・・
f0043559_94227100.jpg
恒例の水汲みをした後は、無料で利用できる「足湯」で、しばし休憩
6月にいった屋久島でも、ボトル持参で水汲みをしました
f0043559_9424868.jpg
熱い足湯を体験したあと、初体験となる炭酸泉「ラムネ温泉」にいきました。
1時間半まったりすごして・・お肌ツルツルにヾ(´ε`*)ゝ 「ラムネ温泉」オススメなり~
炭酸泉の「ラムネ温泉」ホームページはこちら
f0043559_9421371.jpg
「あきちゃんが引っ越す前に、一緒に行きたいと思っていて・・」
そう話をしてくれた、二人の優しさが、本当に嬉しかった。私は、幸せ者だなぁ。
てっちゃん、からちゃん ありがとう。これからも、ずーっとお付き合いをしてください。 
by miyazaki_akiko | 2009-10-31 22:39 | 旅日記
神戸港に着いて、下船をしたのは・・翌日の早朝5時半。 
f0043559_1283633.jpg
うっすらと朝日が・・・・こんなに早く起きたのは、久しぶりです。
f0043559_1284442.jpg
モノレールとJRを乗り継いで・・6時すぎに三宮に到着!! 
神戸の町並みにマッチした、お洒落な「スターバックス」に足を運んで、
モーニングコーヒーの後は、神戸散策スタート\(⌒▽⌒)/
f0043559_1285339.jpg
7時前ということもあり、異人館がある「北野周辺」には観光客もおらず・・・
街を貸切にしたような気分で、てくてく散策することができました。
ガイドマップに載っていてない、一般住宅街の細道を入ると、こんなお家もあって・・
とにかく、お洒落な町で・・・ 私、神戸に移住したくなりました。
f0043559_129149.jpg
木立から見える、淡いグリーンが印象的な「萌黄の館」。この色が好きになりました。
右側にあるベンチに腰掛けているのは、Saxを演奏するおじさんの銅像なんです。
f0043559_129876.jpg
「風見鶏の館」 レンガ張りの外壁を持つ異人館は、ここだけらしい。
写真では、屋根の風見鶏は、見えないけれど・・・ ちゃんとありました。
f0043559_129153.jpg
何気なく、入ってみた細道。異国にきたみたいな気分になった。
デジタルの一眼レフカメラを、持ってくれば良かったなぁ・・・ちょっと後悔。
f0043559_1292445.jpg
時間が経つもの忘れて・・・ カメラを片手に、名所以外も散策しました。
「この町に住みたいっ」と、何度も思いました。
f0043559_1293292.jpg
f0043559_1294527.jpg
北野地区内には、ブライダルサロンや、邸宅ウェディングで使用されている館が
沢山ありました。ここでブライダルをしたいと思うカップルの気持が分かるような・・
そうそう、挙式のリハーサル風景にも出会いました。
f0043559_12112290.jpg
午後からは、中華街「南京町」へ。屋台や、お店に沢山の行列w( ̄◇ ̄)w
f0043559_121001.jpg
実は私・・・ガイド本で、この中国雑貨の店前にある銅像の前で、同じポーズの
写真を取りたくて・・・わざわざ衣裳もチャイナ風で行ったんですが・・・・
沢山の人がいて、ちょっと恥かしくなってしまい・・・(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり
f0043559_12101114.jpg
でも、他の場所で、とっておきの一枚を撮りましたo(*^▽^*)o~♪
今年の年賀状写真候補なり~。 ふっふっふっふっふっ。

結局、朝の7時前から夕方の16時まで、一度も休憩することなく、食事もせずに、
ひたすら歩いて、散策して、神戸を満喫していたミヤザアキコなのでございました。
by miyazaki_akiko | 2009-09-22 12:07 | 旅日記
朝の5時半に下船して……
f0043559_9523541.jpg
7時前から、神戸の異人館めぐりをしています(*^_^*)
大正4年に建てられた「ラインの館」のお庭にも、爽やかな秋風が
吹いています〜♪Akiko.M♪
by miyazaki_akiko | 2009-09-20 09:52 | 旅日記
ブログをはじめて約3年半。一度に、こんなに大量の写真をアップするのは
初めてです。
でも、これからご紹介する写真は、2009/6/3 撮影した写真の中の
ほんの一部分です。長くなりますが・・・永久保存版の一日の思い出に、
お付き合い下さい!(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
f0043559_19364192.jpg
2009/6/3(水) ずーーっと思い続けてきた、縄文杉に逢えると思うと
嬉しくて、早朝から、ものすごくご機嫌な、みやざきあきこ。
f0043559_19365962.jpg
あっきぃのツアーガイドをひきうけて下さったのは、
エコツアーガイドであり、フォトグラファー・物書き・元DJという
多彩な顔を持つ「なんなん」こと皆川直信さん!
いつも見ていた屋久島の情報誌の写真家が、彼だったんです
f0043559_19362231.jpg
降水確率 午前中60%→午後80%→夕方100%の天気予報の中、
5時半すぎ「なんなんと、あっきぃの縄文杉ツアースタート!」\(^-^*)
f0043559_19385844.jpg
準備体操を済ませて5時半過ぎに、荒川登山口を出発!

ナンナン、草花の説明をしながら・・写真を撮っております。
ナンナンさんのホームページ「美屋久」はこちらです

私も、写真をとりながら・・てくてく歩きます。
でも、私の一眼レフカメラは、まだリュックの中。
f0043559_19391249.jpg
縄文杉までの11キロの道のりですが、そのうちスタートしてから
約8キロは、トロッコ道(運搬車両の軌道)を歩きます。
この日は、登山客が100名いかないくらいだったので、
混むこともなく、快適に縄文杉を目指すことができました。
f0043559_19392041.jpg
ナンナンは、丁寧に屋久杉についての説明や、この土地周辺に関する
ことを話をしてくれました。 
途中、私が「ナンナン、ポーズとって~」とお願いすると、
屋久杉と同じ、立ちポーズをとってくれました(*^。^*)
f0043559_19392922.jpg
ツンツンとした葉が特徴。これ、屋久杉の赤ちゃんなんです。
f0043559_19393940.jpg
点検中だったけれど、屋久島の自然を守る為に設置された「バイオトイレ」発見!
f0043559_19395640.jpg
約8キロのトロッコ道の終点場所に、キレイな水洗トイレがあります。
ゴールデンウィークの時に、一時間半ちかくトイレを待つ登山客の
姿が新聞にのった場所でもありますが・・
今日は、トイレを待つこともありませんでした。
f0043559_20455997.jpg
ナンナンさん以外にも、島内には「ツアーガイド」をなさってる方が
沢山いるそうで、この日、私が会った10名位のツアーガイドさんの中で、
一番インパクトがあったのは・・こちらの「テラダさん」です。 
半そでシャツに、半ズボン、タバコを吸う横顔は、まるで
マンガ「ゴ〇ゴ13」の主人公みたい!! ものすごくカッコいでしょ!
胸のポケットには、もしかしたらナイフや、爆発物やetc・・
入っているのでは・・(笑)
f0043559_20461597.jpg
Aki → 「今日からニックネームを、ゴルゴ テラダにしたらどうですか?」
f0043559_19401860.jpg
トロッコ道の後は、いよいよ山道です。ナンナン→「これ、屋久杉の年輪だよ」
f0043559_19402841.jpg
Vドラマ「今、あいに・・」のDVDの表紙に使われた風景です!
DVDの表紙写真はこちら
f0043559_19403721.jpg
植物学者アーネスト・ウィルソン博士が世界に発表した「ウイルソン株」に到着!
ナンナン、私の一眼レフを手に、試し撮りをしてくれました。
カメラマンでもあるナンナンから、カメラのレクチャー中。
f0043559_19404843.jpg
推定樹齢2000年の「ウィルソン株」の内部です。博士が洞窟と思って
雨宿りしたという話が残っているだけあって、巨大な切り株で・・
f0043559_19405770.jpg
上を見ると・・なんと、ハート型なんです。ヽ(〃^・^〃)ノ  
ロマンチックでいいわぁ~(*´ェ`*)
f0043559_19411297.jpgf0043559_19412517.jpg












この場所を通りかかった人の手によって、毎日顔がかわる「人面岩」
私の手にかかると「鼻水がとまらず、しんどい顔」に早変り( ̄∇ ̄*)ゞ
f0043559_19413882.jpg
「同じ一つの木でも、見る方向が違うと、違うもの見えるんだよ~」
そう言って、ナンナンが写真を2枚撮ってくれました。まず1枚目のお題は・・
 「マグロに食べられそうになっている あっきぃ」
f0043559_19414781.jpg
そして、反対方向にまわってとった2枚目のお題は・・
 「ものの〇姫にでてくる、おっことぬしに食べられそうになっている あっきぃ」
f0043559_19415545.jpg
ナンナンから、縄文杉までの道中で出会う、色々な屋久杉の魅力や、
草花のことを、細かく教えてもらいながら、楽しく歩いていると・・
ナンナンが、「あっきぃ、いよいよ、この先が、縄文杉だよ。
これから、僕がOKを出すまで、決して上を見ないでね!
いい? 約束だよ。さぁ、いくよ~」
f0043559_1942236.jpg
ナンナンとの約束どおり、下を向いて最後の階段をあがります。ドキドキ
f0043559_1942143.jpg
そして、ナンナンが誘導してくれて「あっきい、いいよ!」と言われて、顔を上げると
f0043559_21452978.jpg
屋久島の森の主「縄文杉」が目の前に!!  
あまりの大きさに、言葉になりませんでした。
何と、あっきぃ、貸切で縄文杉との対面をすることができました。

屋久島についた2日目に白谷雲水峡、3日目にヤクスギランドに行って、
色々な屋久杉を見ていて、屋久杉を見慣れていた事もあり、心の奥で、
「想像していたものより、実在の縄文杉の存在が小さかったら・・」と
思っていたけれど、私を迎えてくれた縄文杉の圧倒的な存在感に、
言葉も無く、ひしひしと涙がでました。
f0043559_19424232.jpg
ナンナンにすすめられ、縄文杉に出逢う為に購入した、一眼レフカメラを
手にしてデッキに寝転んで、写真をとりました。
f0043559_19425319.jpgf0043559_194323.jpg












ナンナンさんのホームペーシの写真に一目惚れして、ガイドをお願い
したのですが、シヤッターを押しながら、ナンナンさんにお願いして、
本当に良かったと思った。理由は・・・・

ガイドさんをつけなくても、縄文杉まで道に迷うことなく辿り着けると思う。
ガイド料金がもったいないと思う人も、いるかもしれない。
私自身も、当初はガイドをつけずに一人で縄文杉に登る予定にしていました。

でも、ご縁があってナンナンさんのホームページに魅かれて・・・・
ナンナンさんにガイドをお願いし、縄文杉と共に生き続ける沢山の
屋久杉達の事、屋久杉以外の木々たちの魅力、草花、歴史のことを
学びながら、一歩、一歩、足を運んだ先で出逢えた縄文杉との対面は、
お金にかえられないほど、すばらしいものだったから。

この縄文杉に出逢う為に、この山に入ったのなら、ぜひ、ガイドの案内の
中で、歩いてほしいなぁと思いました。
この山には、縄文杉以外にも、沢山の魅力がある事を感じられて、そして、
もっと、もっと屋久島が好きになると思うから(〃'∇'〃)
f0043559_232644100.jpg
カメラマンのナンナンが、魚眼レンズ(フィッシュアイ)で写真を
とってくれました。このレンズだと縄文杉の全体を写すことができるって。
近い内に、私も購入したいなっ(〃⌒ー⌒〃)
f0043559_19431124.jpg
縄文杉と感動の対面を終えた後は、縄文杉のすぐ近くで水を汲んで、
f0043559_19432117.jpg
縄文水を沸かして作ってくれた、お味噌汁と共に昼食タイム!
f0043559_19433311.jpg
心配していた雨も降らず、そんな中でのお弁当は、特に美味しかった。
あっ、わたし、屋久島でも、ちゃんとMy箸使いました~。
f0043559_19434591.jpg
昼食を終えて下山するころになって、ポツポツと雨が降り始めましたが・・
f0043559_22592744.jpg
雨の中の風景も、またいい感じで、晴れと雨の二つの表情を見ることが
できて、すごく得した気持になりました。
憂いのある風景を写真にとることができました。
f0043559_1944725.jpg
もう少ししたら、出発地点に着いてしまうんだなぁと寂しく思っていたら、
ナンナン → 「あっきぃ、時間があるから、ちょっと、寄り道して、休憩しよう!!」
f0043559_19441731.jpg
寄り道をして、美味しい水でコーヒーtimeに!それも、手作りのお茶菓子付き!
f0043559_19442728.jpg
贅沢なコーヒーTimeを過ごした後は、雨がシトシトと降る中、ナンナンと共に
最後の数キロをテクテク歩きました。
Aki → 「ナンナン このまま、もう一回、縄文杉に行こう!
  私、体力的にも、まだ大丈夫だからぁ~ ねっ、行こう~」(*^.^*)
f0043559_19443560.jpg
このトンネルをくぐると、ゴールの出発地が目の前ということで・・
写真のお題は、「帰りたくないと、いじける、あっきい」 
でございます 
f0043559_19444575.jpg
楽しかった、とびっきりの一日は・・・夕方4時半に終りました。
f0043559_19445714.jpg
ナンナンさん、今日、一日、色々とお世話になりました。有難うございました。
案内を引き受けてくださって、心から感謝の気持でいっぱいです!

ナンナンさんが書いて下さった、この日のブログはこちら

屋久島でのガイドなら・・・ナンナンさんが、絶対オススメです~。
ナンナンさんのホームページ「美屋久」はこちらです
by miyazaki_akiko | 2009-06-16 23:23 | 旅日記
屋久島3日目は・・・朝から、島内一周ドライブに行ってきました。
f0043559_1321437.jpg
専属の運転手&カメラマンは・・私、ミヤザキアキコでございます。
f0043559_1324529.jpg
割烹雲水の大将さんにご紹介して頂いた、地元の美味しい焼酎の酒造元
「本坊酒造㈱ 屋久島伝承蔵」にやって来ました。気分は、取材にきたみたいです。 
f0043559_1331475.jpg
美味しい焼酎ができるまでの工程を、わかりやすく説明をして頂いた後は・・・
試飲タイムでございます。運転手の私は・・・ヽ(TдT)ノ ぁぁぁあああああ~
私の分まで、試飲を楽しむ父。 母も、一緒になって試飲をしている・・ ぁああ!!!!!
美味しい焼酎の試飲で、ご機嫌になった父は、自作の靴べらを2本もプレゼントしていた。
f0043559_1341572.jpg
私は、かおりだけを楽しんだ後「手作りかめ壷仕込み 太古 屋久の島」 を購入しました。
それと、ついつい、オリジナルのTシャツも買ってしまいました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
温かく対応をして下さった、杜氏のHさん、蔵子のIさん、有難うございました。
次回は、ぜひ、試飲させて頂きたいと思います~
本坊酒造株式会社ホームページはこちら
f0043559_134274.jpg
酒造元の見学を終えて・・車内に焼酎のかおりが、かなり漂う中、
ヤクスギランド方面に車を走らせること約1時間! 道路沿いにそびえている
樹高19.5m、推定年齢3000年の「紀元杉」に出会いました。 
f0043559_1343677.jpg
その先には・・・杉の全体を見ることができる貴重な「川上杉」もありました。
他の有名な杉は、撮影場所の関係があって、全体を一枚の写真に納めることができないの
ですが、この「川上杉」は、杉の全体を写真におさめることができるんです。
f0043559_1344620.jpg
あっ!ヽ(*'0'*)ツ 水汲み場を発見!ヾ(=^▽^=)ノ 「飲みたい方は、声をかけてくださ~い」
f0043559_135412.jpg
もっと奥にいくと、屋久島の最高峰であり、九州の最高峰でもある「宮之浦岳」を
目指す人の出発地点、淀川登山口があります。途中の森~湿原~花崗岩を超えると・・
屋久島を制覇したような気分になれるらしい、宮之浦岳からの絶景が楽しめるそうです。
次回は、行ってみたいなっ。
f0043559_1351784.jpg
さてさて、ヤクスギランドにもどって、屋久杉の楽園探検をしました。
f0043559_1352518.jpg
ヤクスギランドは、体力と時間にあわせて、色々とコースが選べるので、
軽装で歩いている方が多かったです。ご年配の方も沢山いました。 
f0043559_1353383.jpg
ヤクスギランドの公衆電話は、屋久杉を使用した電話BOXでした。
f0043559_1362778.jpg
屋久島には、大小あわせて200近い滝があるそうです。その中から、
壮大なスケールの「千尋(せんぴろ)の滝」に、足を運びました。名前・・・そうです。
「千と千尋の・・」あの映画の名前の由来になったらしいです。
f0043559_1371041.jpg
落差88メートルもある、大川(おおこ)の滝」 マイナスイオンの宝庫!
f0043559_1372135.jpg
轟音は迫力ありすぎ~。カメラにマイナスイオンがぁ~~( ̄▽ ̄;)!!ガーン
f0043559_18171796.jpg
果樹園「屋久島フルーツガーデン」にも足を運びました。
f0043559_18174021.jpg
入園料は500円で、熱帯の果樹や植物800種類が植栽してある敷地内を
案内して頂いた後は・・・・  嬉しいことに・・・・
f0043559_18173041.jpg
トロピカルフルーツの試食ができるんです。これはGoodです~
f0043559_1365972.jpg
屋久島フルーツガーデンのすぐ近くにあるのが、巨大なガジュマルの木
N〇K 連続ドラマ「まん〇ん」のロケ地になった場所です\(^▽^)/
f0043559_13121725.jpg
ドライブ中に、何度も、つぶらな瞳の鹿や、サルにあいました(o^-^o) ウフッ
f0043559_1374848.jpg
最後は、巨大な花崗岩で形成された渓谷「横河(よっご)渓谷」に立ち寄りました。
f0043559_138625.jpg
ココ穴場スポットらしい!夏場だったら、洋服のまま、喜んで泳いだだろうなぁ~。 
f0043559_18381095.jpg
5日間の屋久島滞在中、一番、大爆笑したのは母の一言でした。何と母は・・・
宿泊先の近くかかる橋の欄干に座っていた、このサルの像を見て・・・

「わっ! 見て! 見て! ほらっ、猿よっ。サルがいるわよ!」\(^▽^)/と大喜び。

お母さん・・・私は、お母さんの、そんなオチャメなところが好きです( ̄∇ ̄*)
次回、屋久島に行くときは、一緒に縄文杉をみに行こうねっ。
by miyazaki_akiko | 2009-06-15 12:58 | 旅日記
白谷雲水峡を楽しんだ夜に、「永田いなか浜」へ、海ガメの産卵観察会に行きました。
f0043559_12553078.jpg
毎年5月から7月に上陸する海ガメの産卵場所に、一般の方が自由に足を運び、
海ガメの産卵を見ることは、海ガメ保護の為に、禁止されていて、
事前予約+見学前の勉強会に参加する事が条件になっていると言う事で・・
f0043559_1255215.jpg
夜20時過ぎ・・・「永田 いなか浜」にある観察会場に足を運びました。

会場に着いて、受付をして(協力金として、一人700円をお支払い)約30分間くらい、
海ガメの生態についての説明や、ビデオを見ながら注意事項を学んだ後は
浜で監視をしている、保護団体の方からの、観察OKの連絡がくるまで待機しました。

そして、約1時間くらいたった時に、観察OKの連絡が入り、浜に降りていきました。
海ガメが産卵をはじめて、海に帰るまでの約2時間に立ち会うことが出来ました。
f0043559_12564991.jpg
実は・・産卵見学の際の、懐中電灯などの照明器具の持込や、写真撮影は
一切NGとの事で、産卵の時の写真は一枚もないので、資料館で展示して
あったこちらで、産卵をイメージしてください(*´∇`*)

約50センチくらいの深さの穴を掘って、大きく息を吸って、ピンポン玉くらいの卵を
1回につき3~5個くらい産み落としていくのを、息をのむように、見つめてました。
監視員の方が唯一手にしている、淡い懐中電灯の光の中、観察をしたのですが、
大きく息を吸って、一生懸命に産卵する海ガメの目から、うっすら涙がこぼれていました。

(事前の説明会の時に、産卵が苦しくて涙を流しているのではなく、体内に蓄積している
余分な塩分を排出する為と、目の乾燥を防ぐ為に涙を流していると、説明を受けたの
ですが、そんなふうに解釈したくないなぁと思ってしまいました)

約100個くらいの卵を産卵した後は、手と足を器用に動かして穴を埋めていきました。
卵を産んだことを知られないように、何度も何度も、丁寧に土をかけて・・・・・
海に帰っていきました。 海へと戻る海ガメの後姿に、ジーンとなりました。
f0043559_12554122.jpg
感動の観察会から一夜明けて、翌日、産卵場所に足を運んでみました。
産卵を終えて、海へ帰っていた海ガメの足跡が残っていました。

屋久島に行く機会があったら、ぜひ見たいと思っていた、海ガメの産卵見学が叶って
嬉しかったです。 貴重な体験をすることができました。
この時期に屋久島に足を運ぶ方がいたら、海ガメの産卵見学はオススメしたいです!
ガメ観察会についての詳しいご案内はこちら

余談ですが・・
卵は砂の熱で温められふ化しますが、砂の温度によって性別が決まるそうで・・・
29度以上ならメスが多く生まれ、29度未満だとオスが多く生まれてくるそうです。
by miyazaki_akiko | 2009-06-14 12:54 | 旅日記