人気ブログランキング |

宮崎暁子のブログ ナレーター・声優・司会・MC miyazakiak.exblog.jp

屋久島日記 その⑥2009/6/3 縄文杉に逢う

ブログをはじめて約3年半。一度に、こんなに大量の写真をアップするのは
初めてです。
でも、これからご紹介する写真は、2009/6/3 撮影した写真の中の
ほんの一部分です。長くなりますが・・・永久保存版の一日の思い出に、
お付き合い下さい!(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
f0043559_19364192.jpg
2009/6/3(水) ずーーっと思い続けてきた、縄文杉に逢えると思うと
嬉しくて、早朝から、ものすごくご機嫌な、みやざきあきこ。
f0043559_19365962.jpg
あっきぃのツアーガイドをひきうけて下さったのは、
エコツアーガイドであり、フォトグラファー・物書き・元DJという
多彩な顔を持つ「なんなん」こと皆川直信さん!
いつも見ていた屋久島の情報誌の写真家が、彼だったんです
f0043559_19362231.jpg
降水確率 午前中60%→午後80%→夕方100%の天気予報の中、
5時半すぎ「なんなんと、あっきぃの縄文杉ツアースタート!」\(^-^*)
f0043559_19385844.jpg
準備体操を済ませて5時半過ぎに、荒川登山口を出発!

ナンナン、草花の説明をしながら・・写真を撮っております。
ナンナンさんのホームページ「美屋久」はこちらです

私も、写真をとりながら・・てくてく歩きます。
でも、私の一眼レフカメラは、まだリュックの中。
f0043559_19391249.jpg
縄文杉までの11キロの道のりですが、そのうちスタートしてから
約8キロは、トロッコ道(運搬車両の軌道)を歩きます。
この日は、登山客が100名いかないくらいだったので、
混むこともなく、快適に縄文杉を目指すことができました。
f0043559_19392041.jpg
ナンナンは、丁寧に屋久杉についての説明や、この土地周辺に関する
ことを話をしてくれました。 
途中、私が「ナンナン、ポーズとって~」とお願いすると、
屋久杉と同じ、立ちポーズをとってくれました(*^。^*)
f0043559_19392922.jpg
ツンツンとした葉が特徴。これ、屋久杉の赤ちゃんなんです。
f0043559_19393940.jpg
点検中だったけれど、屋久島の自然を守る為に設置された「バイオトイレ」発見!
f0043559_19395640.jpg
約8キロのトロッコ道の終点場所に、キレイな水洗トイレがあります。
ゴールデンウィークの時に、一時間半ちかくトイレを待つ登山客の
姿が新聞にのった場所でもありますが・・
今日は、トイレを待つこともありませんでした。
f0043559_20455997.jpg
ナンナンさん以外にも、島内には「ツアーガイド」をなさってる方が
沢山いるそうで、この日、私が会った10名位のツアーガイドさんの中で、
一番インパクトがあったのは・・こちらの「テラダさん」です。 
半そでシャツに、半ズボン、タバコを吸う横顔は、まるで
マンガ「ゴ〇ゴ13」の主人公みたい!! ものすごくカッコいでしょ!
胸のポケットには、もしかしたらナイフや、爆発物やetc・・
入っているのでは・・(笑)
f0043559_20461597.jpg
Aki → 「今日からニックネームを、ゴルゴ テラダにしたらどうですか?」
f0043559_19401860.jpg
トロッコ道の後は、いよいよ山道です。ナンナン→「これ、屋久杉の年輪だよ」
f0043559_19402841.jpg
Vドラマ「今、あいに・・」のDVDの表紙に使われた風景です!
DVDの表紙写真はこちら
f0043559_19403721.jpg
植物学者アーネスト・ウィルソン博士が世界に発表した「ウイルソン株」に到着!
ナンナン、私の一眼レフを手に、試し撮りをしてくれました。
カメラマンでもあるナンナンから、カメラのレクチャー中。
f0043559_19404843.jpg
推定樹齢2000年の「ウィルソン株」の内部です。博士が洞窟と思って
雨宿りしたという話が残っているだけあって、巨大な切り株で・・
f0043559_19405770.jpg
上を見ると・・なんと、ハート型なんです。ヽ(〃^・^〃)ノ  
ロマンチックでいいわぁ~(*´ェ`*)
f0043559_19411297.jpgf0043559_19412517.jpg












この場所を通りかかった人の手によって、毎日顔がかわる「人面岩」
私の手にかかると「鼻水がとまらず、しんどい顔」に早変り( ̄∇ ̄*)ゞ
f0043559_19413882.jpg
「同じ一つの木でも、見る方向が違うと、違うもの見えるんだよ~」
そう言って、ナンナンが写真を2枚撮ってくれました。まず1枚目のお題は・・
 「マグロに食べられそうになっている あっきぃ」
f0043559_19414781.jpg
そして、反対方向にまわってとった2枚目のお題は・・
 「ものの〇姫にでてくる、おっことぬしに食べられそうになっている あっきぃ」
f0043559_19415545.jpg
ナンナンから、縄文杉までの道中で出会う、色々な屋久杉の魅力や、
草花のことを、細かく教えてもらいながら、楽しく歩いていると・・
ナンナンが、「あっきぃ、いよいよ、この先が、縄文杉だよ。
これから、僕がOKを出すまで、決して上を見ないでね!
いい? 約束だよ。さぁ、いくよ~」
f0043559_1942236.jpg
ナンナンとの約束どおり、下を向いて最後の階段をあがります。ドキドキ
f0043559_1942143.jpg
そして、ナンナンが誘導してくれて「あっきい、いいよ!」と言われて、顔を上げると
f0043559_21452978.jpg
屋久島の森の主「縄文杉」が目の前に!!  
あまりの大きさに、言葉になりませんでした。
何と、あっきぃ、貸切で縄文杉との対面をすることができました。

屋久島についた2日目に白谷雲水峡、3日目にヤクスギランドに行って、
色々な屋久杉を見ていて、屋久杉を見慣れていた事もあり、心の奥で、
「想像していたものより、実在の縄文杉の存在が小さかったら・・」と
思っていたけれど、私を迎えてくれた縄文杉の圧倒的な存在感に、
言葉も無く、ひしひしと涙がでました。
f0043559_19424232.jpg
ナンナンにすすめられ、縄文杉に出逢う為に購入した、一眼レフカメラを
手にしてデッキに寝転んで、写真をとりました。
f0043559_19425319.jpgf0043559_194323.jpg












ナンナンさんのホームペーシの写真に一目惚れして、ガイドをお願い
したのですが、シヤッターを押しながら、ナンナンさんにお願いして、
本当に良かったと思った。理由は・・・・

ガイドさんをつけなくても、縄文杉まで道に迷うことなく辿り着けると思う。
ガイド料金がもったいないと思う人も、いるかもしれない。
私自身も、当初はガイドをつけずに一人で縄文杉に登る予定にしていました。

でも、ご縁があってナンナンさんのホームページに魅かれて・・・・
ナンナンさんにガイドをお願いし、縄文杉と共に生き続ける沢山の
屋久杉達の事、屋久杉以外の木々たちの魅力、草花、歴史のことを
学びながら、一歩、一歩、足を運んだ先で出逢えた縄文杉との対面は、
お金にかえられないほど、すばらしいものだったから。

この縄文杉に出逢う為に、この山に入ったのなら、ぜひ、ガイドの案内の
中で、歩いてほしいなぁと思いました。
この山には、縄文杉以外にも、沢山の魅力がある事を感じられて、そして、
もっと、もっと屋久島が好きになると思うから(〃'∇'〃)
f0043559_232644100.jpg
カメラマンのナンナンが、魚眼レンズ(フィッシュアイ)で写真を
とってくれました。このレンズだと縄文杉の全体を写すことができるって。
近い内に、私も購入したいなっ(〃⌒ー⌒〃)
f0043559_19431124.jpg
縄文杉と感動の対面を終えた後は、縄文杉のすぐ近くで水を汲んで、
f0043559_19432117.jpg
縄文水を沸かして作ってくれた、お味噌汁と共に昼食タイム!
f0043559_19433311.jpg
心配していた雨も降らず、そんな中でのお弁当は、特に美味しかった。
あっ、わたし、屋久島でも、ちゃんとMy箸使いました~。
f0043559_19434591.jpg
昼食を終えて下山するころになって、ポツポツと雨が降り始めましたが・・
f0043559_22592744.jpg
雨の中の風景も、またいい感じで、晴れと雨の二つの表情を見ることが
できて、すごく得した気持になりました。
憂いのある風景を写真にとることができました。
f0043559_1944725.jpg
もう少ししたら、出発地点に着いてしまうんだなぁと寂しく思っていたら、
ナンナン → 「あっきぃ、時間があるから、ちょっと、寄り道して、休憩しよう!!」
f0043559_19441731.jpg
寄り道をして、美味しい水でコーヒーtimeに!それも、手作りのお茶菓子付き!
f0043559_19442728.jpg
贅沢なコーヒーTimeを過ごした後は、雨がシトシトと降る中、ナンナンと共に
最後の数キロをテクテク歩きました。
Aki → 「ナンナン このまま、もう一回、縄文杉に行こう!
  私、体力的にも、まだ大丈夫だからぁ~ ねっ、行こう~」(*^.^*)
f0043559_19443560.jpg
このトンネルをくぐると、ゴールの出発地が目の前ということで・・
写真のお題は、「帰りたくないと、いじける、あっきい」 
でございます 
f0043559_19444575.jpg
楽しかった、とびっきりの一日は・・・夕方4時半に終りました。
f0043559_19445714.jpg
ナンナンさん、今日、一日、色々とお世話になりました。有難うございました。
案内を引き受けてくださって、心から感謝の気持でいっぱいです!

ナンナンさんが書いて下さった、この日のブログはこちら

屋久島でのガイドなら・・・ナンナンさんが、絶対オススメです~。
ナンナンさんのホームページ「美屋久」はこちらです
by miyazaki_akiko | 2009-06-16 23:23 | 旅日記